FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロスバイクの改造

以前、通勤車として使用中のクロスバイク「Basso aura」のタイヤを交換した際
チェーンの伸びを発見しました
このまま使用して、スプロケットを潰すわけにもいかないのでチェーンを交換することにしたのですが
どうせなら、チェーンを交換するついでに、現在クロスバイクに抱いている不満点を解消するべく
改造することにしました


現在、クロスバイクに抱いている不満点というのは
ずばり、ポジションです

特にロードバイクに長時間乗った後にクロスバイク乗ると、そのハンドルの高さが非常に煩わしく感じてしまいます
本来、クロスバイクは快適性を重視しているので、このポジションが適正なのでしょうが
毎日の通勤が片道30分程度の僕としては、乗り心地よりもスピードを出す方向にポジションを変えたいと思ってました
それで今回のチェーン交換がいい機会だと思い、自分の理想の追求すべくカスタムに乗り出すことに


P1010875.jpg

これが現在のクロスバイクのポジション
サドルがハンドルよりも低い位置にあります
これをもっと前傾姿勢にしていくのと、チェーンを新品に交換するのが今回の目的


P1010881.jpg

今回のカスタムの為に揃えたアイテムです
1.新品チェーン
2.バーテープ
3.ブルホーンバー



チェーン交換



P1010884.jpg

まずはチェーン交換から始めることに


P1010886.jpg

チェーンカッターにチェーンをセットして、真ん中のピンを押し出せばチェーンは外れます
工具さえあれば簡単にできてしまいます
ただ、これは8sチェーンなので簡単に出来ましたが、10sとか11sは難しいという話を聞いたことがあります


P1010889.jpg

外れた後はこんな感じ


P1010890.jpg

外した後のチェーン
このコマ数を覚えておいて、新品チェーンも同様のコマ数にするという長さ調整がありますが
今回はバイクに合わせて調整することにしました


P1010894.jpg

チェーンの長さ調整の参考ページ
http://www.riteway-jp.com/maintenance/mainte_35chain.html

ギアをアウター×トップにして、プーリーが地面と垂直にくる位置を探しました
結果、コマ数は古いチェーンよりも少なくなりました

ちなみにチェーンを接合する時に、リアディレイラーにチェーンが引っ張られてしまうので
画像のような固い針金があれば便利です。(柔らかいと抜けてしまいます)
なお、商品として売られているものもあります


P1010892.jpg

今回、購入したチェーンはシマノ製ではなくKMC製です
それでチェーンと一緒についてきたのがコレ
ミッシングリンク
アンプルピンと違って、チェーンカッターを使わずに手で外すことができる優れもの
チェーン洗浄をする時に役立ちます

しかし、このミッシングリンクを使うのが初めての僕は
ちょっとしたミスを犯してしまう


P1010897(1).jpg

このようにチェーンを切ってしまったんですね
これはアンプルピンを使う時用の切り方で、ミッシングリンクをこの状態でハメるとチェーンがズレます


P1010903.jpg

正解はこんな感じ
コマ同士が隣り合う切り方が正しい切り方です


P1010906.jpg

というわけで無事くっつけることができました
ミッシングリンクは外しにくい」という噂をよく耳にしましたが、最初少し手こずったぐらいで
説明書通りにやれば簡単に外せました


ハンドル交換



P1010908.jpg

チェーン交換が終わったので次はハンドル
こいつを今から分解していきます


P1010909.jpg

まずはバーエンドバーを抜いて、グリップを外しました
グリップはハンドルに癒着していたので、外しというよりカッターで両断しました


P1010914.jpg

ハンドルも外しました

ハンドル交換だけなら、このままハンドルをステムから外せばオッケーです
しかし、今回はポジションの見直しが目的なのでステムも外します


P1010916.jpg

ステムwithスペーサーを外しました

フロントフォークのコラムが剥き出しに...


P1010918.jpg

一度外したステムwithスペーサーを戻しました
見ての通り、ステムを一番下に持ってきました。それに加えてステムを上下逆にして付けました
これによって、より前傾姿勢を取ることができます

本当はコラムカットをすればもっと重量を削れるのですが、そこまでする勇気がなかったのでこのまま


P1010920.jpg

ブルホーンバーを取り付けました
なんだか銀の下地がチラついてますが、これは模様でもなく、ましてや不良品でもありません
画像で既に取り付け済みのシフター&ブレーキをハメる時にできた傷です

コレをハメるのが、今回の整備で一番苦労しました
力を込めてねじ込んだせいで、指の皮が少し削れましたし、右手の筋を軽く痛めました

今思えば、このブルホーンバーのシルバーが、一番在庫少ない理由がわかる気がします
塗装が少ない分、一番取り付けやすいのでしょうね


P1010922.jpg

今回の為に用意した最後の品
バーテープを付けましょう
ちなみにこれは「Deda ミストラル」というバーテープです


P1010923.jpg

バーテープ巻き終わり
画像では一瞬ですが、結構時間かけて巻きました
なんとかロゴの位置を合わせようと悪戦苦闘したので・・・


P1010928.jpg

まぁ、悪くないんじゃないでしょうか(自画自賛)
個人的には満足


P1010927.jpg

ポジション確認用に横からのショット
以前はサドル位置がハンドルより確実に下でしたが
今回のカスタムによって大体同じくらいの高さにすることができました

これ以上の前傾姿勢を求めると、さらにサドルを高くする必要があるのですが
短足おじさんである僕はこれが限界です

ちなみにサドルがやけに傾いてますが、これは股下(会陰部)を圧迫しないためです
股下を圧迫すると前立腺が炎症を起こす可能性があります
実際、ロードバイクに乗り始めの頃、排尿時に下腹部に鈍痛が走ったことがあります
気をつけましょう

実際の乗り心地ですが、以前より踏みやすくなりました
さらにチェーン交換の効果もあり、チェーンがたわむことなく、ダイレクトに踏めてる感じがします
しかし一方で、ハンドルの操作性は落ちたかなぁと感じました
横幅が以前のハンドルに比べて短くなっており、しかも湾曲しているのが原因だと思います

実際に通勤してみると、踏みやすくなったし、前傾姿勢もとりやすくなったので、風が強い時でも抵抗が減ったので以前よりは漕ぎやすくなりました
というわけで個人的には満足のいくカスタムができました



KMC 7&8スピード用チェーン Z7 シルバー
KMC (2012-08-03)
売り上げランキング: 690




バイクハンド YC-207 チェーンフィキサー YC-207
BIKE HAND(バイクハンド) (2011-10-21)
売り上げランキング: 1,950








関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シナイゴ

Author:シナイゴ
自転車乗りだけど出不精の面倒くさがり屋という、なんだか矛盾した存在、そんな管理人が不定期運営中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
ブログランキング
にほんブログ村 自転車ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。