FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

布目ダム行ってきた。天理ダムも一緒に登ってみた

ダムカード集めの旅
第6弾

苦難あり、慈悲はなし

今まで、いろんなダムを攻略してきましたが
今回からまた一段とレベルが上がり、更に困難になってきました



とりあえず、これが今回のルートです


P1010809.jpg

今回の出発地点であるセブンイレブン
ちなみに今回の布目ダムは、岩井川ダムを通過した更に先にあるので
途中までのルートは岩井川ダム同様、鉢伏峠を超えます

次の写真はもう布目ダム到着後なので
途中経過を説明すると
とりあえず今回の目標の一つとして
「坂を登り切るまで足をつかない」
ということを心に決めて、登板に望みました

奈良県内でもクライマー達に人気のある鉢伏峠
それなりの長さと斜度があります
とりあえず、バテてしまわないようにペース配分に気をつけ、軽いギアで回す回す
途中にある岩井川ダム付近は斜度がほとんどないため
足を地面につけないようにスピードを落として、一旦、水分補給と小休止

そこから頂上であるヘリポートまではほぼ休憩なし
ひたすら回しまくっていると、途中でなぜか身体が楽になった
身体に負荷をかけまくって、全身に酸素が行き渡ったせいなのか
マラソンでいうところの「セカンドウィンド状態」になったのかもしれない

そのままの勢いを保持して、なんとか足をつかずにヘリポート到着!
時間にして約24分

しかし、そこではまだ足をつかない
ヘリポートから更に東に移動すると見えてきたのが「水間峠」
長さは大したことないが、斜度は結構キツ目
2回ほどヘアピンカーブしている先の道が見上げあるような所にあってゲンナリ
なにより、さきほど峠を超えたばかりで、かなり消耗している状態
でも、ここを超えないことには目的地にはたどり着けない

よし、いっちょ行くか!と気合を入れて、登ろうとした矢先
「ピッーーー!!!」という電子音
どうやらサイコンから鳴った模様
確認してみると
「 G P S で 捕 捉 で き ま せ ん 」


嘘だろ・・・走行ルートの記録取れないじゃん・・・


山の中なので仕方ないのですが、最近のGPSの精度なら可能だと過信してた僕が馬鹿でした
なんにせよ、立ち止まっていても仕方ないので、気を取り直して登ることに

ひたすら漕ぎ回していたら、また「セカンドウィンド状態」
この状態がどれだけ持続するのかはわかりませんが
今回の水間峠を越えるまでは維持することができた

そこから水間トンネルを抜けて、下った先に


P1010810.jpg

今回の目的地「布目ダム」がありました


P1010812.jpg

恒例の放水口からの見下ろし画像


P1010813.jpg

このダムは今まで来た中でも、一番規模がでかい


P1010814.jpg

貯水池もかなりの広さがありました
また、釣りの人気スポットなのか、釣り人さん達をたくさんみかけました

ダム周りを適当に散策した後は、ダム管理センターに行って
念願のダムカードをGET

さて、後は戻るだけ
しかし、水間峠からここに来るまでに結構下ってきた
そのまま引き返すとなると、また登り直さないといけない
峠を二つ超えた今の状態であまり無理はしたくないなぁ、と思い
別ルートをスマホで検索すると「369号線」から帰る道があるようなのでそこを使うことに

さぁ、帰るぞー、とダム管理センターから少し出た先に


P1010815.jpg

山の神がいた

どの山にいるんだろうか、山の神

ダム管理センターを少し北に進んだ後、西へと伸びる369号線を沿って行く
しかし、登りを避けて選んだこの道もやはり登りだった

しかも下調べをロクにせずに選んだ道なので、どの程度アップダウンがあるのかわからない
暗中模索の中、ひたすら進む
進んだ先に出てきたのは登って少し下って、また登るを繰り返す地獄の道だった

そしてこの道、ローディーさんが結構多い
どうやら、有名な道だったみたい
後から調べたら「柳生」という場所らしく、やっぱり登りで有名だった

ヘトヘトになりながら、なんとか奈良県庁前に出ることが出来た
今日はこの後、友人と一緒に走る約束していて、約束の時間まであまり余裕がなかった
身体にムチ打ち、なんとか戻って友人と合流

この時、既に「ハンガーノック状態」にほとんど陥っていた
頭がフラフラで身体にほとんど力が入らない状態で、近くのラーメン屋で栄養補給
この時ほど、美味いラーメンはなかった
味が身体に染みる染みる

一息ついたところで、天理ダムまで一緒に走ってみることに


P1010818.jpg

これは無事、登板した後の記念写真
KUOTA兄弟が並んでおります
ちなみにこのKUOTAは以前一緒に買いにいった奴です


P1010816.jpg

この写真を見るとよくわかるのがジオメトリの違い
僕のカルマエボ(右)は友人のくクラーロ(左)に比べて、シートチューブの角度が少し寝ています
さらに、チェーンステー長(リアセンター)が長いですね
なので、クラーロの方がよりレーシーなフレームというわけです




さて、今回のダムカードをお披露目しようかな
と、いつもの流れならなるんですが
なんというか

落 と し ま し た

スマホを入れてるポケットと同じ場所に入れてたんですが
おそらく、スマホを取り出した時に落ちちゃったみたいです


img_0.jpeg

あんまりだ・・・


とりあえず、これでまた取りに行かなければならなくなったのです
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シナイゴ

Author:シナイゴ
自転車乗りだけど出不精の面倒くさがり屋という、なんだか矛盾した存在、そんな管理人が不定期運営中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
ブログランキング
にほんブログ村 自転車ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。