FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車整備で使う工具(専用工具之巻)

前回に引き続き工具のお話
今回は、自転車整備の専用工具です



P1010794.jpg

BB・クランク専用工具

左から順番に
①クランクリムーバー(コッタレスクランク用)
②BBツール(カートリッジBB用)
③クランク取り付け工具(ホローテックⅡ用)
④BBツール(ホローテックⅡ用)

左2つはクロスバイクのカートリッジ式BBを交換する時に使用しました
右2つはロードバイクのBBをメンテナンスする時に使用

①と③はクランクの着脱をする工具
②と④はBBの着脱をする工具となっております


P1010795.jpg

チェーン・ワイヤー関連の工具

左から
①チェーンチェッカー:チェーンの伸び具合を計測できる道具。チェーン交換時期をこれで確認
②チェーンカッター:チェーンを切ったり、繋げたりする工具
③ワイヤーカッター文字通り、ワイヤーを切る道具

チェーンカッターは7~10速チェーン用なので、11速である僕のロードバイクのチェーンでは使用できません
近い将来、チェーンが伸びてしまったら交換しないと駄目なので、購入は考えてます

ワイヤーカッターはまだ未開封、お察しの通り、まだワイヤー関連のメンテしたことがありません
(このままじゃ、ヤヴァい)


P1010797.jpg

ホイール関連工具

左から
①ハブコーンレンチ2つ
②ロックリング廻し
③スプロケットリムーバー


これらの使い方は以前、ホイール交換の記事でも取り上げたので、こちらも参照に

※すいません、画像ではニップル回しが抜けてました。スポークの張りを調整する工具です

P1010800.jpg

パンク補修キット

左から
①ゴムのり
②パッチ
③タイヤレバー
④瞬間パンク修理剤


タイヤレバーに関しては以前、鉄製のを使用していましたが、現在は安ホイール以外プラスチック製にしてます
やはり、ホイールのリムはアルミ製なので、強度の強い鉄製だと傷んでしまうので

そして、僕の自転車通勤に安心感をあたえてくれるのが、この「瞬間パンク修理剤」です
本物のサイクリストならば、チューブ交換を素早く行うのかもしれませんが
僕の手際ではどうしても30分以上はかかってしまう
朝の通勤にそんだけ時間をかければ確実に遅刻。間違いなく「大目玉コース」まっしぐらです
けど、これを使えば、早けりゃ5分程度で修理ができます。
缶の中身を注入すれば、それで完了。空気圧が足らなければ、携帯ポンプで足せばOK

このパンク修理剤の原理はよくわかりませんが、おそらく

トリモチ(1)

トリモチ2(1)

機動戦士ガンダムに出てきたコレと似たような仕組みじゃないかと勝手に妄想してます

注意事項としてあまり大きな穴は防げないそうです
僕は一度使ったことありますが、特に問題なく使用出来ましたし
その後、パンク修理剤入りのチューブを変えることなく、1ヶ月ぐらい使ってました
※あくまで緊急用なので、本当は変えたほうが安全面的にいいと思います


さて、2回にわたって工具のご紹介をさせていただきました
1回目で言ったように、メンテナンスを自分でやることで、更に自転車の楽しみを増やすことができると僕は思います
ちなみに自転車専用工具は一般工具と違って、安いものばかりではありません
僕は持ってないのですが、ヘッドパーツ関連の工具や、ホイールの振れ取り台などは結構なお値段です
今は必要だと思わないので持ってませんが、必要になれば購入するかもしれません

基本的にこういった工具は必要になれば買い足していけばいいと思います
「必要になるかもしれない」で、買ったまま放置ではモッタイナイですから(僕のワイヤーカッターのように)

メンテナンスを自分でするからには、いつかフレーム単体で購入して、自分で組み立てる
ということもできたらいいなぁとは思ってます

それではでは


マルニ(Maruni) QUICK SHOT(仏式専用パンク修理剤1本分) 04073
マルニ(Maruni)
売り上げランキング: 30,757


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シナイゴ

Author:シナイゴ
自転車乗りだけど出不精の面倒くさがり屋という、なんだか矛盾した存在、そんな管理人が不定期運営中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
ブログランキング
にほんブログ村 自転車ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。