FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【マンガ感想】ガンダムを創った男たち。

当初、自転車成分は数%なんて言っておきながら
今のところ自転車成分100%なので
ここで一つ、最近読んだマンガの感想を入れさしてもらいます

ちなみにマンガ・アニメ等の感想系は【続きを読む】タイプの記事にさせていただくので
ご了解ください
それでは今回、紹介するのが
これ
20140712_212253.jpg

ガンダムを創った男たち。

作者は「ムダヅモ無き改革」や現在アニメ放映中の「ガンダムさん」で有名な
大和田秀樹先生です
ちなみに僕はこの方の作品は初見です。
(ムダヅモのアニメは少しだけみたことある)

あ、ちなみに一言いっておきますが
彼は出てきません
テム・レイ2

中には勘違いをしてしまう方もいるのではないかと思い、言わせていただきました。
あくまで
ガンダムという作品を創った男たちなのであしからず

さて、内容ですが
要はガンダム製作にまつわるドキュメンタリー漫画
って感じですね
んなもんタイトル見りゃわかるわ、って思うかもしれませんが
そうとしか言えないので仕方ない

あまり内容に突っ込むとネタバレになってしまうので
とりあえず読んだ感想としては
演出がすごく過剰だった

アムロ役の古谷徹さんに対する演技指導で
見開きまるまる使って思いっきりぶん殴られてました
真偽のほどは定かではないですが
鉄拳制裁があったというエピソードをかなり過剰に表現してます
あの勢いで殴られたら間違いなく頬骨イッてます

ちなみに、この本の主人公はもちろんお禿様こと富野由悠季監督ですが
この本で描かれる監督は
なんだかやたらとカッコイイ
セリフがすげー男らしくて、逆にちょっと現実味が薄かったかも
しかし、作者の監督は格好良く描こうという尊敬の念がひしひしと伝わってきました。
実際、この監督にまつわるエピソードはマンガのようなものばかりだし

他にも事実に基づいた面白いエピソードがいくつか載っていて
やっぱり大作の裏にはドラマがあるんだなぁとしみじみ

気になる方は是非、買って読んでください

ちなみにこんな感じのドキュメンタリーマンガはこれ以外にも2つ読んだことがあるので紹介
ひとつめは「仮面ライダーをつくった男たち」
ふたつめは「ドラゴンクエストへの道」
どちらも凄く面白かった記憶があるので興味のある方はどうぞ

それではでは











20111111163641903.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シナイゴ

Author:シナイゴ
自転車乗りだけど出不精の面倒くさがり屋という、なんだか矛盾した存在、そんな管理人が不定期運営中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
ブログランキング
にほんブログ村 自転車ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。