FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車整備で使う工具(一般工具之巻)

自転車をより気持ちよく乗るには定期的なメンテナンスは欠かせません
(欠かしている僕が言うのもなんですが)

今回は、自転車整備で使う工具の中でも、ホームセンターなどで普通に買える一般的な工具
その中から僕が持っているものを公開


P1010735.jpg

左からざっと簡単に説明
①15mmレンチ(ペダルレンチ):ペダルの脱着に使用する。ペダルによってはアーレンキーでも脱着可
②14と17mmレンチ:何に使ったか忘れた
③10と12mmレンチ:何に使ったか忘れた(思い出したら、書き直します)
④+2のプラスドライバー
⑤+1のプラスドライバー:アーレンキー以外のネジはこの2つがあれば、問題ない(はず)
⑥アーレンキー(6角レンチ)9本セット:自転車整備全般に使用
⑦上 プラスチックテープ:バーテープの末端を固定するのに使う(ビニルテープでも代用可)
⑧下 テープメジャー:いろんなものの長さを測る
⑨一番下 ゴムハンマー:手押しではどうにもならない時、部品をなるべく傷つけずに力を加える事ができる


自転車整備において、もっともよく使うのがアーレンキー
これを持たずして自転車整備はできません。短いタイプと長いタイプがありますが、力が加えやすいので長めのタイプを使用。ちなみに両端の形が違いますが、これは仮止め用と本締め用に分けられており、仮止め用があったほうが使いやすいと思う
本当はここにモンキーレンチがあると更に便利です(値段が結構張るので僕はまだ持ってません)


P1010736.jpg

次は消耗品関係
左二つがチェーンに使うオイル(左は自転車専用なので正確には一般工具ではないです)
右二つがグリス:自転車専用で有名な「デュラエースグリス」は固いという評判をよく見かけるので、僕はホムセングリス使ってます


ちなみに緑色のオイルはクロスバイクを始めて買った時に購入しましたが、結構粘り気が強く、雨とかには強いのかもしれませんが、メンテナンスをする時になかなか落ちなかったので、現在はサラサラタイプのオイルを使用
ただ、サラサラタイプはすぐにオイルが落ちてしまうので、こまめな注油がいります



自転車の整備に関しては「自転車屋に任せる派」と「自分でやる派」の2つの考え方があると思います
(やらない派は今回ノーカン)

確かに大事なバイクを自分のメンテナンスで壊してしまうのは恐いです。プロの方にやってもらう方が安心でしょう
しかしながら自転車整備を自分でやることによって、より自転車のことが分かって、より自転車を楽しめるというのが僕なりの考え方です。(自転車屋のメンテナンス料金を浮かしたいという名目も、一部いや多分に含まれていますが)

今回紹介した道具はホームセンター(もしくは100均)で安価に入手可能です。ちなみに写真の中で一番高いのはアーレンキーの1500円ですが、これももっと安いやつあります
もし、自転車のメンテナンスを始めてみよう!という方はアーレンキーを買って、ネジの緩みを締める所から始めてみてもいいのではないかと思います

次回は自転車専用工具でも紹介したいと思います
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シナイゴ

Author:シナイゴ
自転車乗りだけど出不精の面倒くさがり屋という、なんだか矛盾した存在、そんな管理人が不定期運営中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
ブログランキング
にほんブログ村 自転車ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。