FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年末の大掃除

年末の行った自転車の大掃除
やっぱり新年は綺麗なままで越したいものです

しかし、更新頻度がまさかの3日連続のトップギア状態
あまり無理をすると息切れをおこしてしまいそう
とはいえ、年末年始の間に結構ネタが溜まっているので、なんとか放出していきたいです
年末の大掃除とはいいますが
本当に自転車を愛するものであれば、マメなメンテナンスは行うものなので
真の自転車乗りであれば大掃除なんてものは必要ないのです

しかしながら、そこは自堕落系自転車乗りの僕なので、結構な具合に汚れちまってます
とりあえずはクロスバイクから手がけていきませう

P1010544.jpg

汚い(確信)
食事中の方は本当申し訳ない汚さ


P1010545.jpg

ダウンチューブも見事に汚いです
お見苦しいものを見せてすいません


P1010553.jpg

裏側
こいつは通勤用自転車なので、雨が降っててもお構いなしに使ってます
なので汚れも一潮


今回使ったメンテナンス用品


P1010647.jpg

激落ちクロス10枚入り
いわゆる「マイクロファイバークロス」という奴で、細かな汚れも拭き取れるらしい


P1010547.jpg

AZ チェーンディグリザー 高浸透タイプ
名前の通り、チェーン洗浄に使います
これで油汚れも一網打尽?


P1010560.jpg

フィニッシュライン バイク ウォッシュ
これでフレーム全体の洗浄を行います
ちなみにコレ、1年前ぐらいに購入してあまり使ってなかったのですが
保管方法が悪かったため、半分以上こぼれしまってました
モッタイナイ・・・


P1010651.jpg

シュアラスター ゼロウォーター
車などで使うコーティング剤
よくある撥水性のタイプではなく、親水性というものらしく
テカテカ感は撥水性に劣るものの、汚れにくいというメリットがあるらしい
そこらへんはよくわからんのですが、汚れが付きにくいならこれでいいかなと思い購入
(実際は値段も安かったという点が大きかった)


P1010561.jpg

ブラシ
毛が柔らかめの洗車用ブラシです

これらの道具に加えて、チェーン洗浄とかに歯ブラシなども使いました


今回行った工程
  1. ホースで水ジャバー
  2. フィニッシュラインのやつを全体にシュッシュッ
  3. ブラシでゴシゴシ
  4. もう一回水ジャバー
  5. ひっくり返して、ホイールとチェーンを外す
  6. チェーンをチェーンディグリザーに浸す
  7. ホイールに付いてるスプロケットをクロスで磨く
  8. ホイールとチェーンを元通りにする
  9. コーティング剤を散布して、全体に馴染ませて終了

ちょっと記憶が曖昧なもので、順序が前後してるかもしれませんが、だいたいこんな感じだったと思います
あー、あと油差しもしましたよ、モチロン

P1010546.jpg

チェーンはアルミのトレーに移しました
チェーンは自転車の中で最も汚れつきやすく、メンテナンス頻度も空気入れの次くらい多いんじゃないでしょうか
もっと楽な方法があればいいんですが、灯油は廃油の処理が面倒くさいし、超音波洗浄器という手もありますが、
装置買うのもなぁ・・・


P1010551.jpg

外したホイール
こいつのスプロケットをクロスで磨きます


P1010557.jpg

ギアとギアの間に、クロスを差し込んでコスコス


P1010558.jpg

使用後のクロス
黒い汚れがベットリ


大掃除終了後


P1010652.jpg

なんということでしょう(テンプレ)
少しは見れるものにはなったかなぁと思います
コーティング剤のおかげか、ちょっとテカテカしてるような気がします


P1010654.jpg

やっぱり、どんなもんでも綺麗な方がいいですね
気分も良くなります
良い年越しになったのではないでしょうか



ロードバイク篇


もちろん、クロスバイクだけではなく、ロードバイクの方も掃除しました
しかし、ロードバイクは週末ライダーで室内保管しておるので、そんなに汚れてないです


P1010655(1).jpg

遠目にも汚れているようには見えません
が、細かな部分はちょこちょこ汚れてます


P1010657.jpg

シートポスト裏
泥のようなものが付着


P1010658.jpg

フロントフォークにも少々汚れが・・・

クロスバイクはアルミ製なので水ジャバーでも問題ないのですが、このロードバイクはカーボン製
要は固い繊維で編みこんだ織り物みたいなもんですから
水ジャバーはカーボン繊維がヘタってしまう可能性があるので厳禁
なのでこのようなもので清掃します


P1010648.jpg

ソフト99 フクピカ
ワックス掛けもしつつ清掃もできる優れもの
ホームセンターとかカーショップで投げ売りされているのでお手頃です

というわけで、清掃方法は簡単、こいつを使って拭くだけ


P1010668.jpg

清掃後
ワックス効果でいい感じにテカってますねぇ~


P1010669.jpg

やっぱり綺麗な自転車は見てるだけで顔がニヤけてしまいます
傍から見たらすげぇ気色悪い奴ですが、こればっかりは仕方ない

ちなみにチェーン周りはクロスで油汚れをとりました
外そうにも11速対応のチェーン切りもないし、アンプルピンもクロスバイクで使ってしまいました
付けたままディグリーザーという手もあるのでしょうが、カーボンにケミカルがかかるのは少し恐いので
今回はクロスでとってしまいました。幸いそんなに汚れてもいなかったです


今回学んだことはやっぱり、清掃はマメにやるのが一番っていうことですかね
それでも、やっぱり出来る気がしないのは性分ですが、なんとか1~2ヶ月に一回はできたらいいなぁ


激落ちクロス マイクロファイバー 10枚入り
レック (LEC)
売り上げランキング: 39









Surluster(シュアラスター) ゼロウォーター 280ml 専用クロス付 S-79
Surluster(シュアラスター)
売り上げランキング: 13



ソフト99(SOFT99) フクピカ 12枚入り 00469
ソフト99(SOFT99)
売り上げランキング: 182




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シナイゴ

Author:シナイゴ
自転車乗りだけど出不精の面倒くさがり屋という、なんだか矛盾した存在、そんな管理人が不定期運営中

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
訪問者数
ブログランキング
にほんブログ村 自転車ブログへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。